商品一覧
野菜の種・苗
野菜の種・苗
花の種・苗
農薬
資材




会員登録

コンビニで後払い
Amazon Payments

PayPal


2017年 12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31       
今日


自社製品の強み
メディア実績
シーズン外には売らない理由
携帯サイトはこちらから

馬鈴薯 種芋 春作 男爵 10kg

価格 : 3,753円(税込)
ポイント : 375
数量    残りあと5個
 

ショッピング・カートに入れる

商品についての問い合わせ

商品番号:25-1-2

1 地上部特性
 畑での出芽は遅く、初期生育もこの改良種「ワセシロ」(伯爵)よりやや劣り、茎長は現在の品種の中で最も低いほうに属します。茎数は「ワセシロ」より多いが、少ないほうに属します。
 草姿は良く、倒伏は少ない。葉色は濃く、小葉の着生は密で、大きさは「ワセシロ」より小さく、「メークイン」より大きい。
 花色は淡赤紫で、花弁の先は白い。花数はやや少ないが、「ワセシロ」より多い。
2 地下部特性
 いもの形状は球〜偏球です。皮色は「ワセシロ」よりやや濃く、分類では白に属する淡黄褐です。いもはやや小さい。目は深く、目の数は100gのいもで約12個、300gで15個程度です。澱粉価は「メークイン」や「とうや」(黄爵)より高く、「キタアカリ」より低い。
3 栽培上の注意
 塊茎の形成肥大に対する日長反応は鈍く、高温長日下でも肥大をつづけ、各地の風土に適応します。
 目が深いため、浴光催芽の日数をやや長めにできますが、高温に経過すると黒色心腐の発生は「農林1号」を超えるほど多い。
 半身(バーテシリウム)萎ちょう病に弱い。乾燥がつづく年は疫病を回避できることがありますが、通常疫病の発生が早く、塊茎腐敗は「メークイン」同様に多い品種です。
 生育期間が短いため、追肥の必要はありません。
 栽植密度は、早生でふく枝(stolon、ストウロン、ストロン)が短く、茎長が低いため、若干密植としたほうが増収する傾向にあり、通常4,500株/10aとします。
 用途が広く、知名度が高いので、有利に販売できますが、さらに早生の特徴を生かしたマルチ栽培などの促成栽培が可能であり、二毛作もできます。
 ふく枝の離れはよく、茎葉の枯凋後、しばらく放置してから収穫すると、いもの表面に黒痣(あざ)病の菌核の着生を増やすため、枯れてから長く畑に置かないほうがいい。
 貯蔵移動中に爪傷が発生してくるので、選別時などの取扱はていねいに行う必要があります。

●いっしょにオススメ
昔は灰・・・今はじゃがいもシリカ
ショッピング・カートに進む


最近チェックした商品