2018年 08月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
今日


商品一覧
野菜の種・苗
野菜の種・苗
花の種・苗
農薬
資材




会員登録

コンビニで後払い
Amazon Payments

PayPal
自社製品の強み
メディア実績
シーズン外には売らない理由
携帯サイトはこちらから

小林 はや丸聖護院大根

小林 はや丸聖護院大根 小林 はや丸聖護院大根
小林 はや丸聖護院大根 小林 はや丸聖護院大根

商品コード : 5-2-45
製造元 : 小林種苗
価格 : 円(税込)
ポイント : 56
数量
 
内容量

ショッピング・カートに入れる

お気に入りに登録

    

商品についての問い合わせ

商品番号:5-2-45

誕生地は京都市の左京区聖護院地区です。江戸時代後期、聖護院に光戒光明寺というお寺があり、ここに尾張の国から大根が奉納されたのが始まりです。聖護院の農家がその大根を、何年にも渡って大切に育てていると、なぜか丸い形になってしまいました。これを聖護院大根と呼ぶようになったのです。
特長としては、聖護院本丸大根よりも10日位生育が早く、耐病性で作りやすく、見事に揃います。早生種で、8月下旬蒔きでは、70日位で重さ1.3kg、一般では2kgになります。冬どりには瀬戸内側標準で9月上旬蒔きにしています。
ウイルスはもちろん他の病害にも強いので、早蒔き、早どりが可能です。葉は濃緑で、草勢は極めて旺盛です。早蒔きの場合にもよく根型が整い、上物歩合が高く、根部は純丸豊円型で、抽出型です。肌の艶がよく、肉質緻密で甘味があり、煮るとたいへん軟らかく、味がしみ込みやすくて、とろけるような口当たりが最高です。とりわけ、風呂吹き大根はおすすめレシピです。他にも、ぶり大根、ポトフ、おでん大根もおすすめです。また生食用としても美味しくいただけます。漬物なら千枚漬けがおすすめです。

栽培のポイント

・早蒔きには生育が早いので収穫が遅れないようにしてください。
・冬どりには9月中旬〜下旬蒔きが適しています。



大根のまきどき検索
ショッピング・カートに進む


最近チェックした商品