2018年 11月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
今日


商品一覧
野菜の種・苗
野菜の種・苗
花の種・苗
農薬
資材




会員登録

コンビニで後払い
Amazon Payments


自社製品の強み
メディア実績
シーズン外には売らない理由
携帯サイトはこちらから

サカタ ホウレンソウ ミラージュ [018967]

サカタ ホウレンソウ ミラージュ [018967] サカタ ホウレンソウ ミラージュ [018967]
サカタ ホウレンソウ ミラージュ [018967] サカタ ホウレンソウ ミラージュ [018967]

商品コード : 4-13-28
製造元 : サカタのタネ
価格 : 円(税込)
ポイント : 237
数量
 
内容量

ショッピング・カートに入れる

お気に入りに登録

    

商品についての問い合わせ

商品番号:4-13-28

強度の萎凋病耐病性、べと病R−1〜7抵抗性の極濃緑剣葉夏播きホウレンソウ


特性

1. 剣葉の一代交配種で、べと病R−1~7に抵抗性をもちます。
2. 極濃緑、平滑な剣葉で、葉先がとがり、はっきりと欠刻が入ります。
3. 立性で収穫作業性にすぐれています。
4. フザリウムによる萎凋病に対し、「アクティブ」以上の強い耐病性をもっています。
5. 適応作型は広いですが、耐暑性にすぐれるので、温暖地、暖地の7月中旬〜8月下旬まき、および寒冷地の7月中旬〜8月中旬まきにとくに適しています。


適応性

適応作型が広いことも、本品種の大きな特長です。夏まきのほかに、越冬〜春まきにも非常に適しています。べと病R−1〜7まで抵抗性をもっているので、べと病が問題になっている産地でも安心して栽培できます。
注意点ですが、極晩抽品種ではないので、6月〜7月初めの播種はさけてください。5月まきも、天候次第で抽だいすることがあるので、おすすめしません。春まきは4月下旬まきまでとしてください。
注意点がもう一つあります。「トリトン」または「ブライトン」がよくできている作型には、安易に導入しないほうがよいです。「ミラージュ」は、収量では多収型の上記2品種にはかないません。しかし、2品種とも低温だと生育が極端に遅れます。春先はまず「ミラージュ」を播種して、適時に「トリトン」か「ブライトン」に切り替える使い方をおすすめします。
また、基本的に夏まき用の品種ですから、秋まき用の品種とは根本的に異なります。無理に秋まきの作型まで引っ張らないでください。秋冬の寒さのなかでは生育がかなり遅くなります。


土づくりと施肥

完熟堆肥の施用と深耕は、ホウレンソウづくりの基本です。連作障害を回避し高品質のホウレンソウを生産するために、ふだんから土づくりに心がけます。萎凋病に対して強い耐病性はありますが、連作圃場の高温期の作型では播種前に土壌消毒を行うことが望ましいです。


播種

条間15〜20cm、株間5〜7cmのスジまきとします。高温期は遮光資材などを利用して地温を下げ、発芽しやすいようにします。


管理

「アクティブ」タイプの品種なので、土壌の乾燥には比較的強いです。湿り過ぎると、かえって徒長しやすくなります。過度の灌水には注意してください。


病害虫防除

アザミウマ、アブラムシなどが発生しやすいので防除を行います。春先の作型ではケナガコナダニの被害が増加しています。被害に気づいてからでは、防除しても手遅れになる場合がほとんどです。過去に発生の見られた圃場・作型では、必ず生育初期に予防的な防除を行なってください。


収穫

とり遅れのないように、適期を逃さず収穫します。



ホウレンソウのまきどき検索
ショッピング・カートに進む


最近チェックした商品