2018年 11月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
今日


商品一覧
野菜の種・苗
野菜の種・苗
花の種・苗
農薬
資材




会員登録

コンビニで後払い
Amazon Payments


自社製品の強み
メディア実績
シーズン外には売らない理由
携帯サイトはこちらから

サカタ ホウレンソウ トラッド7 ホウレンソウ [ 018977]

サカタ ホウレンソウ トラッド7 ホウレンソウ [ 018977] サカタ ホウレンソウ トラッド7 ホウレンソウ [ 018977]
サカタ ホウレンソウ トラッド7 ホウレンソウ [ 018977] サカタ ホウレンソウ トラッド7 ホウレンソウ [ 018977]

商品コード : 4-13-27
製造元 : サカタのタネ
価格 : 円(税込)
ポイント : 237
数量
 
内容量

ショッピング・カートに入れる

お気に入りに登録

    

商品についての問い合わせ

商品番号:4-13-27

べと病R1〜7抵抗性剣葉の多収型秋まき用ホウレンウ


特性

1. 濃緑平滑な広葉で葉先がとがり、浅く欠刻が入ります。根色が赤みを帯びているため、見栄えがよいです。
2. 生育はやや早め、葉軸が太く充実し、非常に収量性が高いです。
3. 立性で軸折れがしにくく、非常に収穫作業性にすぐれています。
4. 冷涼地の9月中旬〜10月中旬まき、および温暖地、暖地での10月中旬〜12月中旬まきにはとくに適しています。
5. 業務用など、大きなサイズでの収穫にも適しています。


適応性

土壌適応性は広く、耐湿性も強いため、火山灰土から水田裏作まで幅広く栽培することができます。
耐寒性があり、低温伸長性もすぐれているのでとくに低温期には最適の品種です。暖地では無被覆でも十分栽培できますが、温暖地の1〜2月出荷では、パンチフィルムなどでの被覆栽培をおすすめします。
ここ最近温暖化の影響からか、秋口の気温がかなり高くなっています。早くまきすぎると、高温により徒長ぎみになり、葉色が薄くなることがあります。播種適期をしっかりと守るようにしてください。
「クロノス」との使い分けですが、2品種とも作型はほぼ一緒です。葉色の濃さがとくに優先される産地では「クロノス」を、通常の葉色でよく収量を重視したい産地には「トラッド7」をおすすめします。
べと病R−7が発生している産地では、「トラッド7」の播種適期の前後に当たる初秋および早春まきに「ミストラル」または「ミラージュ」の使用をおすすめします。これによって初秋から早春にかけての作型を、べと病R−7に強い品種で通すことが可能になります。
「トラッド7」は通常の収穫期を過ぎても、草勢は衰えず、ますます株が張っていきます。大サイズで収穫する業務用としても、きわめて多収型の品種です。


土づくりと施肥

完熟堆肥の施用と深耕は、ホウレンソウづくりの基本です。連作障害を回避し高品質のホウレンソウを生産するために、ふだんから土づくりに心がけてください。最近葉菜類の硝酸態窒素が問題視されているので、窒素肥料の投与は適量を守ってください。


播種

条間15〜20cm、株間3〜5cmのスジまきとします。水田裏作や排水不良の畑では、高畝にしてください。


病害虫防除

シロオビノメイガ、ハスモンヨトウなどが問題になります。いずれも被害が拡大する前に、早期防除を徹底するようにします。


収穫

とり遅れのないように、適期に一斉収穫します。



ホウレンソウのまきどき検索
ショッピング・カートに進む


最近チェックした商品