2018年 06月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
今日


商品一覧
野菜の種・苗
野菜の種・苗
花の種・苗
農薬
資材




会員登録

コンビニで後払い
Amazon Payments

PayPal
自社製品の強み
メディア実績
シーズン外には売らない理由
携帯サイトはこちらから

タキイ ホウレンソウ おてもやん [ASP038]

タキイ ホウレンソウ おてもやん [ASP038] タキイ ホウレンソウ おてもやん [ASP038] タキイ ホウレンソウ おてもやん [ASP038]
タキイ ホウレンソウ おてもやん [ASP038] タキイ ホウレンソウ おてもやん [ASP038] タキイ ホウレンソウ おてもやん [ASP038]

商品コード : 4-13-14
製造元 : タキイ種苗
価格 : 円(税込)
ポイント : 11
数量
 
内容量

ショッピング・カートに入れる

お気に入りに登録

    

商品についての問い合わせ

商品番号:4-13-14

春夏どりに最適!
晩抽で葉色の濃い剣葉種!

特徴
●春夏どり栽培に適する晩抽剣葉種
晩抽で耐暑性にすぐれ、べと病レース1と3に抵抗性の剣葉種。比較的広い作型に適応し、特に一般地及び高冷地の夏どり栽培が容易にできる。
●荷姿のよい良質種
葉は2段に浅く切れ込みが入り、草姿は立性で、葉身と葉柄のバランスがよく、結束作業が容易。葉色は濃く、葉面のシワが少ない。
●展開葉数の多い多収種
夏場でも展開葉数が多いうえ、葉伸びと株張りがよい多収種。また、色も濃緑で色あせが少ない。

栽培の要点
●催芽処理で一斉発芽を
一斉発芽が良品収穫の第一歩。特に高温期は催芽処理をして発芽の促進に努める。圃場は均一によくならし、適湿を心掛ける。種子はシードテープまたは播種機による条まきを基本とし、株間をできるだけ等間隔にすることが大切。播種後は発芽がそろうまで乾燥に注意し、適湿を保つ。
●病害対策
発芽を始めたら、潅水を徐々に控える。この時期の過湿条件は立枯病や根腐病などの病害の要因となる。さらに上根となり、環境変化の影響も受けやすくなるので注意が必要。
●良品多収は雨よけ栽培で
夏どり栽培での良品収穫は、雨よけハウス栽培を基本とする。雨よけにより、ホウレンソウが最も苦手とする高温多湿を軽減し、良品多収の安定出荷を図ること。



ホウレンソウのまきどき検索
ショッピング・カートに進む


最近チェックした商品