2018年 12月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31      
今日


商品一覧
野菜の種・苗
野菜の種・苗
花の種・苗
農薬
資材




会員登録

Amazon Payments

コンビニで後払い

自社製品の強み
メディア実績
シーズン外には売らない理由
携帯サイトはこちらから

タキイ ブロッコリー フォレスト [ABR012]

タキイ ブロッコリー フォレスト [ABR012] タキイ ブロッコリー フォレスト [ABR012] タキイ ブロッコリー フォレスト [ABR012]
タキイ ブロッコリー フォレスト [ABR012] タキイ ブロッコリー フォレスト [ABR012] タキイ ブロッコリー フォレスト [ABR012]

商品コード : 4-12-31
製造元 : タキイ種苗
価格 : 円(税込)
ポイント : 31
数量
 
内容量

ショッピング・カートに入れる

お気に入りに登録

    

商品についての問い合わせ

商品番号:4-12-31

春まき適応性にすぐれ、花蕾形状のよい中早生種!

特長
●春まき栽培で安心して作れる。
低温によるボトニング(早期出蕾)の発生が少なく、上昇気温下での花蕾肥大にすぐれる。
●耐暑性にすぐれる。
高温下でも花蕾の粒ぞろいがよく、リーフィー(花蕾出葉)やホローステム(花蕾空洞)、ブラウンビーズ(花蕾褐変)の発生が少ない。
●花蕾品質良好
花蕾は鮮やかな緑色で、蕾粒のそろいがよく、形状はドーム型で、形のまとまりにすぐれる。頂花蕾専用種。

栽培の要点
●健苗育成
本種は定植後の初期生育が作柄を大きく左右するので、本圃での根付きのよいガッチリした苗を育てることが大切。春の早まき栽培では、育苗日数が長くならないように、育苗初期に加温を行い健苗育成に努める。
●初期生育を順調に進める
初期生育を順調に進める上で特に重要なことが、健苗定植と圃場の準備である。排水性・保水性に富んだ圃場を選び、圃場条件のよい状態で畝立てを行う。
●肥培管理
春の早どり栽培では元肥をやや多めに施し、初期より株作りを心掛ける。株を十分に作ることで花蕾粒も細かくそろい、形状の安定した良質の花蕾が収穫できる。
●栽植密度
花蕾の肥大を促すためには、極端な密植を避けることが重要で、栽植本数は10a当たり約3,800〜4,000本が適する。

※育ち遅れの弱い苗は定植しないこと。

ブロッコリーのまきどき検索
ショッピング・カートに進む


最近チェックした商品