2018年 08月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
今日


商品一覧
野菜の種・苗
野菜の種・苗
花の種・苗
農薬
資材




会員登録

コンビニで後払い
Amazon Payments

PayPal
自社製品の強み
メディア実績
シーズン外には売らない理由
携帯サイトはこちらから

小林 丹波黒大粒大豆

小林 丹波黒大粒大豆 小林 丹波黒大粒大豆 小林 丹波黒大粒大豆
小林 丹波黒大粒大豆 小林 丹波黒大粒大豆 小林 丹波黒大粒大豆

商品コード : 3-3-1
製造元 : 小林種苗
価格 : 円(税込)
ポイント : 32
数量
 
内容量

ショッピング・カートに入れる

お気に入りに登録

    

商品についての問い合わせ

商品番号:3-3-1

正月用の煮豆に最適!おいしい大粒の黒豆!
 

品質極上の大粒の黒豆。草型は分枝型。
ごく豊産性で、粒の揃いが特によい。
熟期は晩生で秋の遅どり。正月の煮豆に最適で、枝豆利用も極上の味。
 
土づくり
1平方メートルあたり苦土石灰2握りをまき、元肥として完熟堆肥2kg、油カス3握り、化成肥料1握りを施して深耕します。
 
タネまき
晩生種のため、早まきすると着莢が悪くなるので注意します。うね幅90cm、株間45cmの1条で、1カ所3〜4粒ずつまきます。
 
その後の管理
発芽揃い後に1カ所2本に間引き、本葉4〜4枚頃に軽く中耕をして、株元に土寄せをします。生育中は激しい乾燥を防ぐため、敷わらなどをしておきます。

※ 10平方メートル(3坪)当たり播種量:60〜80ml
 
特徴
・種皮にロウ質粉を被る高品質の大粒黒マメで、京都・兵庫山間部の特産品。
・分枝数が多く、草丈は低めの晩生種。
・草勢旺盛な多収種で、粒のそろいが特によい。
・正月用の煮豆に最適。また、青いうちに収穫すればエダマメとしても使用できる。
 
栽培要点
・晩生種のため、早まきすると過繁茂になり着莢が悪くなる。また、密植すると大莢率が低下して減収するので注意する。
・元肥のチッソ多用は避ける。
・開花・着莢時期には極端な乾燥を避け、適宜潅水を行なって適湿を保つ。
・土寄せは増収効果が高く、本葉4枚前後と7〜8枚時の2度に分けて行う。この土寄せは倒伏防止にも有効。
・移植栽培の場合は本葉2枚時が定植適期。


ダイズのまきどき検索

お客様のコメント: 福岡県北九州市 K.H.様
この度はお世話になりました。注文品先ほど届きました。この先楽しみです。まずはご報告と御礼まで。今後ともよろしくお願い致します。
ショッピング・カートに進む


最近チェックした商品