2018年 10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31    
今日


商品一覧
野菜の種・苗
野菜の種・苗
花の種・苗
農薬
資材




会員登録

コンビニで後払い
Amazon Payments


自社製品の強み
メディア実績
シーズン外には売らない理由
携帯サイトはこちらから

小林 ホームランスターメロン改良系【種子準備中】

小林 ホームランスターメロン改良系【種子準備中】 小林 ホームランスターメロン改良系【種子準備中】
小林 ホームランスターメロン改良系【種子準備中】 小林 ホームランスターメロン改良系【種子準備中】

商品コード : 2-2-4
製造元 : 小林種苗
価格 : 円(税込)
ポイント : 61
数量
 
内容量

ショッピング・カートに入れる

お気に入りに登録

    

商品についての問い合わせ

商品番号:2-2-4

網目のないノーネット系メロン。果皮は美しい乳白色、果重1から1.3kgの腰高球型。上品な甘味と口当たりが評判のメロンです。贈答品にも最適。果肉白色で特に肉厚く、糖度15から17度で安定し食味は果肉滑らかで極上です。花落ちが美しく、完熟期の裂果が少ないです。また果皮に汚斑点や黄斑の発生が少なく、果梗の離脱や果肉の醗酵もなく、日持ちは高温下でも抜群に良好です。極早生で雌花の着生極めて良く、開花後42から45日位で収穫できます。草勢は中づる中葉で、作りやすい豊産種。 ベト病、ウドンコ病には実用的な耐病性があり、自根栽培が良いでしょう。暖地12月から2月蒔き、東北の3月蒔きハウス、大型トンネル栽培に好適です。

特性
 
果皮は美しい乳白色、果重1から1.3kgの腰高球型。果肉白色で特に肉厚く、糖度15から17度で安定し食味は極上。果皮に汚斑点や黄斑の発生が少なく、果梗の離脱や果肉の醗酵もなく、日持ちは高温下でも抜群によい。
 
極早生で雌花の着生極めて良く、開花後42から45日位で収穫できます。草勢は中づる中葉で、作りやすい豊産種。
 
ベト病、ウドンコ病には実用的な耐病性があり、自根栽培が良い。暖地12から2月蒔き、東北の3月蒔きハウス、大型トンネル栽培に好適です。
 
栽培のポイント

・高温期の(抑制栽培)作型は1株子蔓2本仕立で二果取りを原則とします。

・栽植本数10アール当たり2本仕立約1,000本、種子は浸水や催芽しないで、そのまま播種して下さい。

・極端な前進栽培(11月〜12月蒔き)は避け、排水をよくし、N肥料は控え目にして下さい。(10アール当たり5kg前後)。

メロンのまきどき検索

リーフレットはこちら
ショッピング・カートに進む


最近チェックした商品