2018年 09月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30       
今日


商品一覧
野菜の種・苗
野菜の種・苗
花の種・苗
農薬
資材




会員登録

コンビニで後払い
Amazon Payments


自社製品の強み
メディア実績
シーズン外には売らない理由
携帯サイトはこちらから

サカタ トウモロコシ ゆめのコーン85 [091780]

サカタ トウモロコシ ゆめのコーン85 [091780] サカタ トウモロコシ ゆめのコーン85 [091780]
サカタ トウモロコシ ゆめのコーン85 [091780] サカタ トウモロコシ ゆめのコーン85 [091780]

ただ今品切れ中の商品です。

商品コード : 1-3-36
製造元 : サカタのタネ
価格 : 円(税込)
ポイント : 29
数量
 
内容量

ショッピング・カートに入れる

お気に入りに登録

    

商品についての問い合わせ

商品番号:1-3-36

甘味が強く粒皮が一層やわらかな食味がすぐれる中早生バイカラー品種
 
特性
 
1.粒皮は光沢のある黄色と白で、コントラストが鮮やかで見栄えがする。
2.粒皮がとくにやわらかく、甘みも強く、食味が非常によい。
3.粒皮の硬化、甘みの低下が遅いので収穫適期の幅が広い。
4.トンネル栽培等早まきで、「ゆめのコーン」より早く収穫できる。
5.雌穂は2L程度で先端不稔がなくよくそろい、秀品率が高い。
6.草姿はコンパクトで分けつが少なく、栽培管理が容易である。
 
適応性
 
トンネル栽培から露地栽培まで幅広く栽培できます。
 
圃場
 
排水性・保水性・保肥性の高い土壌が栽培に適するので、堆厩肥等の有機質肥料を多用し、深耕します。
 
肥料
 
前作や土質にもよるが、トンネル栽培では、10aあたり窒素・リン酸・カリそれぞれ25〜30堋度を標準とし、露地マルチ栽培では10〜20%位減肥します。窒素は元肥に1/2を施用し、残り1/2を追肥として施します。
 
播種
 
最低地温13〜14℃以上確保してから播種します。1穴あたり3〜4粒まきとし、10aあたり4,500株程度(株間25〜30僉畝間80〜90僉一般平坦地露地マルチ栽培)を標準とします。
 
間引き
 
本葉4〜5枚目のころに、残す株の生育がそろうように、ナイフかハサミを用いて、1本立ちにします。
 
追肥
 
窒素の残り1/2を1回目間引きの時期、2回目雄花の出穂初期にそれぞれ1/2ずつ追肥として施用します。とくに北海道等冷涼地では包皮の被りをよくするために、追肥で補う栽培をします。
 
無除けつ栽培
 
葉面積拡大による養分供給量の増加と花粉量の増加・供給期間の延長により、先端不稔のない大型穂が生産できます。また、支根の発生が多くなり倒伏防止に効果があります。
 
収穫
 
収穫期の幅は比較的広いが、高品質が最大のセールスポイントになっているので適期収穫を心がけます。
露地マルチ栽培で、絹糸抽出揃い(50%位が抽出した時期)から23〜25日目ごろを目安として収穫を始めます。とくに「ゆめのコーン」と比べると登熟が早いので収穫遅れに注意します。気温の上がる前の早期収穫と予冷庫や保冷車の利用は品質保持に有効な手段です。


とうもろこしのまきどき検索
ショッピング・カートに進む


最近チェックした商品