2017年 08月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31   
今日

商品一覧
野菜の種・苗
野菜の種・苗
花の種・苗
農薬
資材




会員登録


コンビニで後払い
Amazon Payments

PayPal


自社製品の強み
メディア実績
シーズン外には売らない理由
携帯サイトはこちらから

渡辺採種場 ミニトマト CFプチぷよ

渡辺採種場 ミニトマト CFプチぷよ 渡辺採種場 ミニトマト CFプチぷよ
渡辺採種場 ミニトマト CFプチぷよ 渡辺採種場 ミニトマト CFプチぷよ

製造元 : 株式会社渡辺採種場
価格 : 円(税込)
ポイント : 10
数量
 
内容量

ショッピング・カートに入れる

商品についての問い合わせ

商品番号:4794

赤ちゃんのほっぺのような、トマトのイメージを超えた新しい食感!


・果皮がとても薄く、とろけるような食感のミニトマトです。
 糖度が高く風味に富んで、食味は良好です。

・果実は赤色で強い光沢があり、一果重13〜15g程度です。
 果皮に弾力があり、ほとんど裂果しません。

・葉は淡緑色で、節間は短く、草勢はやや強めです。

・葉かび病の抵抗性(Cf9)を持っています。


栽培ポイント


1. 育苗

播種〜発芽後の管理

セルトレイ(128穴)に1穴1粒播きます。発芽までの地温は、日中30℃、夜間25℃、
発芽後の気温は、日中23〜25℃、夜間15℃で管理します。
育苗中も日光をできるだけ当てるようにします。


仮植(鉢上げ)とその後の管理

本葉2〜2.5枚で鉢上げを行います。
排水の良い有機質に富んだ培土を用い、10.5cm鉢に浅く植え付けます。
徐々に馴化させ、本葉4枚からは夜間気温12℃程度とし、
定植1週間前には圃場と同等の管理温度にします。


2. 定植準備

施肥

元肥を施す前に必ず土壌診断を行い、それに基づいて施肥設計をします。
pH6.0〜6.5に石灰質資材で矯正してください。


畦作り

ベッドは幅90cm、高さ15cm、マルチは透明ポリを張り、
マルチ内に灌水チューブを設置します。


3. 定植

本葉7枚展開時(第1花房開花直前)が適期です。
条間45cm、株間40〜45cm、2条に植え付けます。


4. 定植後の管理

温度管理

日中適温は23〜25℃、夜間は最低10℃以上で管理してください。


灌水

活着するまでは極端な乾燥は避けます。
第1花房が着果するまで灌水は控えめに行い、徐々に量を増やし、
最盛期では一日の灌水量が株当たり500〜700ml程度です。


追肥

第1花房が着果し始めたら追肥を開始します。
1回の量は、10アール当たり窒素成分で1.0kg程度、
液肥(多木有機液肥2号等)で施用します。
その後、草勢を見ながら1〜2週間おきに施用し、草勢を維持してください。


着果(ホルモン処理)

着果安定の為、トマトトーンによるホルモン処理、
またはマルハナバチ等の利用が効果的です。


強風、薬剤散布時の注意

果実や葉がやわらかい為、
強風や高圧での農薬散布による擦り傷に注意してください。


5. 収穫

収穫の適期

着色が進んだ状態でないと糖度が上がらないので、果実は若どりせず、
なるべく着色が進んだ段階で収穫してください。
 
ショッピング・カートに進む


最近チェックした商品