2018年 01月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31    
今日


商品一覧
野菜の種・苗
野菜の種・苗
花の種・苗
農薬
資材




会員登録

コンビニで後払い
Amazon Payments

PayPal
自社製品の強み
メディア実績
シーズン外には売らない理由
携帯サイトはこちらから

トキタ 春のセンバツ コマツナ

トキタ 春のセンバツ コマツナ トキタ 春のセンバツ コマツナ
トキタ 春のセンバツ コマツナ トキタ 春のセンバツ コマツナ

製造元 : トキタ種苗株式会社
価格 : 円(税込)
ポイント : 6
数量
 
内容量

ショッピング・カートに入れる

商品についての問い合わせ

商品番号:4783

春から秋、極寒期以外は作付可能、
立性カッピングせず、高い収量性加工用にも好適


[特性]

・濃緑色でつやがあり、高い商品性。

・耐暑・耐寒性を兼ね備え、乾燥に強く、水で生育コントロールがしやすい。

・極立性で荷姿が綺麗。

・下葉が取れやすく、軸部が三角形にまとまり、束ね適正が抜群。

・葉先揃いが良く、カッピングほぼ皆無。

・根が抜きやすく形状良し。細根が多い。

・葉柄のくびれ部分が平べったく束ねる際に折れにくく、組みやすい。

・伸びすぎずボリュームあるので加工用にも好適。


[栽培概要]

露地栽培では年間4-5回、ハウス栽培では最大7回播種することになります。

連作障害は出にくいですが、病気の発生を避けるために
完熟堆肥や有機質肥料、石灰窒素などを十分に施して、
保水・排水・通気性・生物性を良くし、地力を高めてください。

また、高温期では伸びすぎを抑えるため施肥は控えめに、
低温期では伸ばすために施肥を多めにしてください。


[管理]

収穫までの日数が短い野菜なので、被覆資材等を使い
農薬使用回数を減らしてください。

アブラムシやコナガにはサンサンネットなどによるトンネル被覆が有効です。

収穫前、3〜5日くらいにトンネルは除去し、株を仕上げて出荷してください。


[栽植密度]

温暖な時期は株間を広くとる(5〜5.5cm)と徒長を抑制でき、
株張りよく仕上がります。

厳寒期は株間を狭く(3cm)設定し、トンネルやハウスの利用が必要です。
ショッピング・カートに進む


最近チェックした商品