2018年 07月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31     
今日


商品一覧
野菜の種・苗
野菜の種・苗
花の種・苗
農薬
資材




会員登録

コンビニで後払い
Amazon Payments

PayPal
自社製品の強み
メディア実績
シーズン外には売らない理由
携帯サイトはこちらから

サカタ ブロッコリー 沢ゆたか

サカタ ブロッコリー 沢ゆたか サカタ ブロッコリー 沢ゆたか
サカタ ブロッコリー 沢ゆたか サカタ ブロッコリー 沢ゆたか

商品コード : 3559
製造元 : サカタのタネ
価格 : 円(税込)
ポイント : 321
数量
 
内容量

ショッピング・カートに入れる

お気に入りに登録

    

商品についての問い合わせ

商品番号:3559

豊円形の大型花蕾で遅まき早どり用中早生品種
 
●特性
1. 晩夏から初秋の遅まきで早どり(播種後100日)ができ、低温伸長性がある中早生品種です。
2. 草姿立性で側枝が少ないです。
3. 花蕾は豊円形でしまりよく、アントシアンの発生が少なく、濃緑色です。
4. 茎の空洞が少ないです。茎がやわらかいので切りやすく、収穫が楽です。
5. 収穫そろいがよく、収量も高いです。
 
●適応性
温暖地の8月中旬〜下旬、暖地の8月下旬〜9月上旬まきで、11月下旬〜1月中旬にかけての収穫となります。土質はとくに選ばず水田から火山灰土まで各種土壌に適します。高温期の収穫では、粒が大きくなる場合があるので、夏まきの早まきや、春まき初夏どりには適さないです。
 
●播種
通気、日当たりのよい場所を選び、播種後十分灌水し、新聞紙などをかけて発芽まで乾燥させないように注意します。セルトップトレーで育苗する場合は、とくに灌水に留意し、苗の伸びすぎや不均一にならないように注意します。この品種は、播種期を守ることが大切で、とくに早まきになりすぎると、大粒で偏平の花蕾になる傾向があるので注意が必要です。
 
●圃場準備
完熟堆肥の施用と深耕に心がけ、排水性・保水性のよい圃場づくりをします。
 
●施肥
10a当たり成分量で窒素20kg、リン酸25kg、カリ20kgを標準とします。元肥に6〜7割、残りを2回程度に分けて追肥します。
肥料不足では、小花蕾で大粒となり、緩みも早く花蕾のアントシアンも目立つようになります。逆に過剰施肥は形の乱れ、病気の誘発につながるので注意が必要です。
 
●栽植本数と定植
10a当たり3,500〜4,000株を標準とします。密植にしすぎると、花蕾が偏平ぎみになり、品質を落とすので注意が必要です。定植期がやや低温
時期となるため、できるだけ若苗定植に心がけるとともに、定植後の灌水などスムーズな活着を促すことが大切です。
 
●収穫
花蕾が収穫期に達したらとり遅れないように注意します。
 
ショッピング・カートに進む


最近チェックした商品